November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ヒトラーの暗殺計画ってけっこうな数があったんですね



「ワルキューレ」
映画を観たあとに、ネットでシュタウフェンベルクを検索してウィキペディアを読むと、お〜、なるほど、映画どーりのことが書かれてた。めっちゃ史実に忠実に作られた映画みたいです。トム・クルーズの姿もどことなくシュタウフェンベルクと似てたりします。しかし、ヒトラーの暗殺計画ってけっこうな数があったんですね。ユダヤ人虐殺のクリスタルナハト以来、その反感と憎悪は膨らんだような。まったく知らんかっただけに、新鮮でした。(100201)



クリスタルナハト /PANTA

ミッキー・カーチスさん、五十嵐信次郎って改名してたんですね



「ロボジー」
ひっさしぶりの矢口史靖監督作品。ラスト近く、バラバラの磁石がじいさんの手の平の上でバシッとくっついてひとつになるシーンがすべてを語ってるような。社会のいろいろなこと、地域や会社や家族の様々な問題が解消されるヒントが提示されてるようなフシもありやなしやですが、あまりにもエピソードがたくさんありすぎて、映画になるとひとつひとつのエピソードがちりじりになって薄められ、すご〜くフツーになって「アレ?」ってな気分になるからフシギ。とんがってないからかな〜(疑)惜しいですが。それと、吉高さんはじめそれぞれの役者さんが毎度お約束のキャラで演技してるのも、もう飽きたよとか思って、さらに残念っす。驚いたのはミッキー・カーチスさん、五十嵐信次郎って改名してたんですね。で、五十嵐信次郎名義でエンディングテーマも歌ってるし。さすがに上手いし。しかし、個人的には、「裸足のピクニック」「アドレナリンドライブ」の初期ジェットコースターがたまんないので、万人向けのメジャー作品はちょっと残念な仕上がりっす。仕方がないんですよね〜。(131213)



ハイドロゲンHロボット ロングTシャツ

幻想的なラストは何を語る



「夜よ、こんにちは」
イタリア最大の事件と呼ばれる、1978年に起こった極左武装集団「赤い旅団」によるキリスト教民主党のモロ元首相誘拐殺人事件を、「赤い旅団」のメンバーである女性の視点から描いた作品。自分達の活動が労働者や学生の支持を得られないというジレンマの中で、「なぜ?」をくり返し揺れる心。アジトでのモロとの接見の中で、自分を問いなおすヒロイン。緊迫したシーンの中で、ヒロインが思い描いた幻想的なラストは何を語るのだろう。ぜひ!(070615)



この頃の斎藤一って23歳くらいっすよ(凄)



「壬生義士伝」
こんな話だったとは。公開当時の予告編からは想像もせず、興味もなく、でしたけど、今回、見て良かった〜。最も興味深かったのが、中盤で、龍馬暗殺に関わることを斎藤一が独白するシーン。「龍馬暗殺の下手人などわしには興味がなかった。そんなことはわしが一番よく知っておる」。浅田氏は龍馬暗殺の真犯人を斎藤一と暗示してるのか。なるほど、当時、斎藤一は新選組を離れてたわけっすからね。近藤勇暗殺を避ける為に龍馬を選んだ説です。でも、この頃の斎藤一って23歳くらいっすよ(凄)で、ラスト間近、医者の村田さんが「自分は吉村さんの娘と結婚した」と斎藤一に話したときの表情がなんとも言えず、打ち明けられた斎藤一の顔もビミョーで、その一瞬のヘンな空気に思わず笑ってしまいましたが(ホント、なんかドヤ顔がね 笑)。にしても、堺雅人さん、命を遊女に預けた「新選組!」の山南敬助もかっこよかったけど、本編の沖田もなかなかでした。まだの人はぜひぜひ。(141212)



幕末傘ジャンプ傘 55cm新選組


幕末折畳傘 新撰組

時代はまだフィルムなんでカメラ小僧の費用が大変だ〜とか



「ビューティフル」
08年オーストラリア。ミステリーの雰囲気は嫌いやないけど、肝心の謎解きがね。ラストのモノローグでアッとビックリ的に語られるわけですが、事実なのか妄想なのか盲信なのか、キモのところがイマイチなんのことやらピンとこず、映画はドヤ顔でニンマリと終わるけど、いやいや見てるこっちはモヤモヤ〜としてまっせみたいな。しかし、盗撮チックなカメラマニアの少年、時代はまだフィルムなんで家で現像もして、費用が大変だ〜とか余計なことを心配してしまう映画でした。(171106)



二眼レフカメラ Tシャツ


iPhone8 カメラ型 ケース ブラック ホワイト ピンク

全編を包むハワイアンなBGMもお気に入り



「ねこタクシー映画版」
アナログ時代、KBS京都かサンテレビで、ざらつく画面でドラマをちょっと見た記憶があって、役者としてのカンニング竹山さんがええ味で、デジタルになってめっちゃ映るようになってから、映画版を見逃さず録画したのでした。いや、良かったです、映画してました、画面が。その点はキー局の大テレビ局が作る映画とはええ意味で大違い(笑)にしても、猫の可愛さはあまりに卑怯や(笑)と犬派の僕は思ってしまいますが。あと、奥さんが鶴田真由さんで娘が山下リオさんって!映画全編を包むハワイアンなBGMもお気に入り♪まだ未見の人はぜひぜひ見てほしいニャ〜。(130107)



バカラ 招き猫フィギュア/バカラ LUCKY CAT

三條美紀さんが妖艶



「透明人間」
54年東宝。小田基義監督、円谷英二撮影・特技指導、日高繁明脚本のモノクロ作品。勝手に透明人間って悪者だとばかり思ってたけど、戦時中に人体実験され秘密部隊として透明人間にされながらも生き残った青年の哀しくも優しい生涯の物語だったとは!三條美紀さんが妖艶。(170125)



ダリ「透明人間(インビジブル・マン)」作品証明書・展示用フック・限定複製画リトグラフ

大女優シャーロット・ランプリング、体張ってます




「スイミング・プール」
めちゃ弾けて面白かったサスペンス「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督の、シャーロット・ランプリング主演のミステリアスな官能サスペンス・ドラマです。後半30分でドラマが転がりはじめ、ラストはドッヒャ〜ですが、評価は分かれるかも。なんか、面白かったけど消化不良でね。そこがキモなんでしょうけど。ってな気分でした。僕は「8人の女たち」のほうが好みですけど。しかし、大女優シャーロット・ランプリングも演技だけで十分クリアできるのに、体張ってます〜。(090420)



限界まで壊れてほしぃ〜



「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 中華街のロミオとジュリエット」
もう、このシリーズもめっちゃファン♪なんせ竹内力さんが16歳の高校生っすから(笑)しかし、力さんも歳をとる。銀ちゃんシリーズとカオルちゃんシリーズ、いつまで続けられるのか。限界まで壊れてほしぃ〜(笑)(090101)



タンスにゴンゴン


ANTIPORNO

「アンチポルノ」
園子温監督と蜷川実花監督なら、園監督に一票を。しかし、筒井真理子さんまでも脱ぐとは。で、面白いんですけど、なんだか双子(?)が歌って踊る(手だけ?)タンスにゴンのCMを思い出してしまった(笑)詳しくは自分の目で!(170212)



シュガー スカル バンク 貯金箱


【ニナ・リッチ】ニナ ポップ オーデトワレ
12345>|next>>
pagetop